Certificate IV Yoga Teaching – 12ヶ月コース (RYT 500 + 300) インターナショナルコース

International Yoga Teaching Courses

職業訓練校認定 — 海外からの生徒に向けたスチューデントビザ申請可能なコースです。

(オーストラリア国外からの生徒向けのスチューデントビザ発給可能コース / ヨガスチューデント ビザ オーストラリア)(オーストラリアの永住権のある方はオズスタディAustudyに申請可能です)

RTO No. 91522 | Course Code. 10540NAT | CRICOS Code. 03418E

nat-rec-training-logo

バイロンヨガセンターの12ヶ月、800時間(RYT500時間 レベル2+ 300時間の追加授業)に相当するサーティフィケート4ヨガ講師養成コースは、オーストラリア国内および国際的に認定されているヨガ講師の資格としては、最も高い資格の一つです。

サーティフィケート4、インターナショナルコースは、12ヶ月のスチューデントビザが申請できるコースです。2週間で40時間の労働が許可されているスチューデント ビザについての詳しいお問い合わせはこちらへどうぞ admin@byronyoga.com

この12ヶ月に渡るコースは、1週間に約20時間のプログラムがありますので、オーストラリアの生徒にはAustudyオズスタディ申請可能です。

サーティフィケート4の資格を取得するということは世界レベルのヨガ講師資格を取得するということです。全米ヨガアライアンス、ヨガオーストラリアの認定を受けた資格であると同時に ASQA (Australian Skills Quality Authority・ オーストラリア職業訓認定組織) 認定資格でもあります。オーストラリアの職業訓練校は世界的にも高い評価を受けていますので、この資格を取得するということは国内外で認められる資格を取得するということになります。サーティフィケート4は Australian Qualifications Framework の認定も受けている質の高いコースです。

AQFColourLogoforwebsite

期間

10540NAT Certificate IV in Yoga Teaching コースは、4学期52週に渡り行われます。各学期の長さは10週間です。各学期の間には学期休みが入ります。学期中は週に2日(2日で15時間)の対面授業やトレーニングに参加することが義務付けられており、他にも週5時間のオンラインによる課題が出されます。

*** 対面授業のある日は9:00amから6:00pmまで授業が行われます。何曜日に授業があるかはコース開始日が近くなってから連絡します。

日課表サンプルが右よりダウンロードできます: (download here)

_MG_0320

コース開始

2017年

2月28日 Click here to start the application process

6月6日 Click here to start the application process

9月12日 Click here to start the application process

11月30日 Click here to start the application process

2018年

3月22日 Click here to start the application process

コース費*

AUD$10,000
このコース費は、海外からの生徒としてオーストラリアで行われるコースに通学して参加する場合の費用です。コース費は毎年見直されます。
*In accordance with ESOS Act

コース費には講義代金、必要なプロップ、マニュアルが含まれます。

バイロンヨガセンターは認定校としての義務を遵守し、事前に徴収したコース費また生徒の権利が適切に守られるように行動します。

50%以上のコース費を事前に徴収することはありません。事前に集められたコース費はTuition Protection Service (TPS)によって 守られています。バイロンヨガセンターは定められた銀行口座に事前に徴収したコース費を入金し、コース開始までその金額は保管されます。

コース費支払いスケジュール:

  • コースの申込みと同時にAUD$1500のディポジットの支払いが求められます。
  • コース開始日6週間前までに更にAUD$3500の入金が求められます。
  • 2学期目の開始より2週間前までに残金のAUD$5000の入金が求められます。

申込者が何らかの理由によりスチューデントビザを取得できなかった場合には、事務手数料としてAUD$250 を申し受けますが、支払った他の金額は返金となります。

下記のようなケースは、ESOS法2000の第47節により生徒が義務を怠ったとみなされ学費の返金はできかねますので、ご注意ください:

  • バイロンヨガセンターが定めたコース開始初日に生徒が出席しなかった場合(これはオリエンテーションの日も含みます)
  • 生徒がオーストラリアに到着した後(コース開始日前)にコースをキャンセルした場合。
  • 生徒がコース費未納、ビザに関する規約を守らなかった場合、もしくはそれ以外の生徒による過失によりバイロンヨガセンターから受け入れをキャンセルされた場合。

生徒が一度ビザを発給された後に上記のような行動があった場合には、バイロンヨガセンターが定める特例を除きコース費は返金できかねます。

コースの詳細

このコースは、ASQA の中で移行可能な10のユニットを含んでいます。

そのユニットは下記です。

  • YGTWOR401A ヨガスクールの中で働く
  • YGTPRC402A 様々なスタイルのヨガ練習を行う
  • YGTTEA403A 一般クラスを教える
  • SISXOHS101A 労働衛生法・安全基準法とその手順
  • HLTAP301B 健康管理をする上での身体のシステム理解
  • HLTAID003 応急処置の仕方
  • HLTCOM404C 効果的なコミュニケーション論
  • HLTCOM405D ヨガクラスの管理
  • TAEDEL401A グループ学習の計画と実行
  • CHCRH503B 特別なニーズを持つ生徒への対応

入学に必要な英語力、ヨガ経験

入学に必要な英語力としてIELTS のオーバーオールボンドスコアの5.5以上が求められます。

バイロンヨガセンターのオンライン申込書にご自身のヨガ経歴、経験について記載してください。各申込みは一つずつ丁寧に審査されます。入学に際し、生徒は英語の読み書きができ、効果的に英語にてコミュニケーションできることが必要とされます。

お申し込みに際し生徒は最低でも既に10クラスのヨガレッスンに参加していることが必要です。また定期的なヨガの練習をすることが求められます。

ご自身が既に学ばれた学科科目等が認められる場合もありますが、オーストラリア国内で資格(Recognition of Prior Leaning)のみが認められます。このような経験はビザ取得の可否にも関連します。RPLについてのお問い合わせは右記まで: : admin@byronyoga.com

オーストラリアでの労働許可

スチューデントビザ取得により自動的に労働許可が出ます。 ほとんどの生徒は労働許可申請を別にする必要はありません。注意していただきたいのは労働が開始できるのは、コースが開始され生徒のコースへの出席が確認されてからです。通常バイロンヨガセンターがコース開始第一日目に生徒の出席確認を行います。

働きながら学ぶ

1. コースが開始されるまで働くことはできません。

2. 学期中は、2週間に最大40時間まで働くことができます。学期の間の休み中は時間制限なく働くことができます。

3. 移民局の指す「学期中」とは、:

·   学校により指定された学期期間(テスト期間中も含む)

·  自身のコースでの学びを終えた後でもコースへの在籍期間が有効な場合。

·   主要専攻コースの休み中に他のコースに参加し、またその他のコースで取得する単位が主要専攻コースに加算される場合。

スチューデントビザについての詳しい情報は、移民局のサイトにてご確認ください。please click here

 

adjustment-kara-byron-yoga-centre-2

お申し込み前に必ず下記のスチューデントハンドブックをお読みください。リンクは全て英語です。

インターナショナル・スチューデントハンドブック (download here)

返金ポリシー  (download here)

抗議申し立てポリシー (download here)

申し込み法

オンラインによる問い合わせは、こちら (download here) 

Tel: +61 (2) 6685 8327 (outside Australia)

(02) 6685 8327 (inside Australia)

Email: admin@byronyoga.com

お申し込みステップ:

ステップ 1:
問い合わせもしくは申し込み(email もしくはお電話にて)。

ステップ 2:
バイロンヨガセンターからのコース仮受け入れ書(Letter of Offer)を受け取る。

ステップ 3:
生徒受け入れ:受け取った上記書類に署名をし、返送。必要書類の提出。ディポジットの支払い。

ステップ:
受け入れ確定。

ステップ 5:
移民局Department of Immigration and Citizenship (DIAC)にてスチューデントビザの手続きをする。

ステップ 6:
スチューデントビザ保持者用健康保険(OHSC)の手続きをする。

ステップ 7:
コース前に支払う残金の支払いをする。

ステップ 8:
航空券、滞在場所の手配(ご自分で行っていただきます)。

ステップ 9:
オーストラリア到着。生活の基盤を作る。携帯電話取得、銀行口座の開設等。

ステップ 10:
バイロンヨガセンターにてオリエンテーションを受け、コースを開始する。

講師陣

バイロンヨガセンターの代表である John Ogilvie, ジョン・オギルビーに率いられた講師陣は各々が経験豊かで深い知識を備えています。各々の専門科目について深い知識と情熱を持ち、ヨガのライフスタイルを自ら実践している彼らにきっと感化されることでしょう。

他の主な講師陣は下記です:

John Ogilvie | Kara Goodsell | Davina Kruse | Marita Dortins | Maria Kirsten

「このバイロンヨガセンターで本当に素敵な時間を過ごしました。素晴らし先生方と楽しく学ぶことができました。I love Yoga! 」Certificate IV 2011 年卒業生

トレーニングロケーション ー バイロンヨガセンター

このコースは、バイロンヨガのピースフルなトレーニングセンターで行われます。バイロンベイの街中やビーチへは徒歩または自転車で簡単に行くことができます。

「バイロンヨガセンターがクリエイトするこの環境はとても価値あるものです。私は今までの人生でこんなにもサポートされ守られている感覚を感じたことはあ りません。帰りたくないくらいです。ここのスタッフ、講師陣全ての人に感謝と尊敬の念を送ります。素晴らしい!!」Certificate IV 2011 年卒業生

バイロンベイ ー 一般情報

byron-yoga-byron-lighthouse-4

バイロンベイは、オーストラリアの最東端に位置し、NSW州の北部にあります。たくさんの美しいビーチがあり、なだらかな丘に囲まれリラックスしたライフ スタイルが特徴です。バイロンベイは観光地として国内海外からも人気です。またアーティストやミュージシャン、ライター、ヒーラー、ヨギ等クリエイティブ な人々が世界中から集まる場所です。

この街には病院、映画館、スーパーマーケット、健康食品店、素晴らしいレストラン等、そしてたくさんの健康関連施設産業があります。自転車で簡単に街中までは行けます。バイロンヨガセンターにはレンタルバイクが備えてあります。

夏の平均気温は21度から28度で、冬の平均気温は15度から21度です。特に夏にはとても激しい雨が降ることもあります。年間降水量は、1734mmです。バイロン郡は、人口約30,000人、街中の人口は約9,000の小さな街です。

バイロンベイはパシフィックハイウエイ(高速道路・Pacific Highway)からも来ることができます。シドニーから北に800km、ブリスベンからは南に175km。バラナ空港(Ballina Airport 主に国内線)からは北に30分。クーランガッタ空港(Coolangatta Airport 成田空港からの国際便があります)からは南に60分でシャトルバス等が出ています。

バイロンベイとその周辺のさらに詳しい情報については下記のサイトをご覧下さい:

www.byronbay.com  | www.echo.net.au | www.byronbaynow.com | www.byronbay.org